肩に効くつぼはどこだ! 肩に効くつぼはどこかを調べるサイトです。

101月/12Off

諦めていたパリッと感に感動

私は何をどこに置いたのか、忘れてしまうことがよくあります。忘れないようにここに置いておこうと思って置いておくのに、そのことさえも忘れてしまうんですよね。

この間、いつものように探しものをしていたときのことです。

そんなに広くもない部屋のどこに隠れていたのか、見たことないお煎餅を発見してビックリ!いつどこで誰が買ったものなのか考えました。いつかどこかで、私が買ったに違いないでしょう。

「いつ」を突き止める手がかりを得るべく、賞味期限を確認してビックリ!なんと半年近く前。お煎餅の賞味期限は数ヶ月単位と長めなので、購入したのはもっと前ということ。もしかしたらそれを買ってから、一年以上も経っている可能性だってあります。おそらく、買ったはいいがすっかり忘れてしまっていたのでしょう。

賞味期限が切れてから半年も経っているんだもの。湿気ていて当たり前。そう思いながら口に運んで、またもやビックリ!全然湿気ていない。パリパリ感はそのままでした。

味は長期間寝かせていた分、よく熟成されてさらにおいしく…なってはいませんでしたが、落ちてもいないのだからやっぱりビックリ。期限が切れて何ヶ月も経っているにも関わらず、おいしさを保っているとは大したものです。

これを読んでくださっている方々は、賞味期限が切れてから半年も経ったお煎餅を口にする私に、何よりビックリしているかもしれませんが。

メーカーに手紙を書くなり電話をするなりして、伝えたくなりました。「貴社のお煎餅を賞味期限が切れて半年後に食べましたが、風味も食感も損なわれておらずにビックリしました」と。

賞味期限が何日か切れた程度のお煎餅なら、食べたことがある人も多くいるでしょう。でも半年の期限切れというのは、滅多にないのではないでしょうか。

Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.